モルモットのケージを探すなら Amazon  楽天市場

TOPへ戻る


モルモット  〜夏の陣〜
身体の小さいモルモットにとって、夏の暑さは命に関る非常に重大な問題。
ちょっと気を抜いただけで熱中症や脱水症状を起こしてしまう事も。
もしかすると冬の寒さ対策よりも厄介なのが夏対策です。
我が家で実践してる方法から、よそ様で見聞きした方法まで集めてみました。

◆ケージの置き場所◆
暑くてジメジメした夏。
乾燥した草原出身のモルにとっては、日本の夏は一番苦手な環境かもしれません。高温多湿はご法度です。

なので、ケージを置く場所は、

@直射日光が当たらず!
A風通しのいい乾燥した涼しい場所に!


まず@について。
気をつけたいのが、朝方日が当たらないからといって一日中日が当たらないとは限らないと言う事。
休みの日にでも日当たり具合を確認し、絶対大丈夫!と言う場所を見極めましょう。
夜行性のモルには、無理して日光浴をさせる必要はありません。
むしろ夏の直射日光は強すぎて、皮膚にダメージを与えかねません。モルの皮膚はとってもデリケートですから。


次にA。
涼しければ涼しい方が、寒さへの耐性の方が強いモルにはいいんですが、だからと言ってお風呂場やトイレはいかがなものかと思われます。
確かに涼しいし日も当たらないかもしれませんが、こういう場所は湿度が高い。
多湿はモルの大敵です。皮膚疾患の原因にもなりかねません。

また、締め切った室内は、日中は意外に温度が上がるもの。
最近の建物は機密性がいいだけに、風通しも悪くなりがち。
出来る事なら換気用に窓を開けておきたいところですが、防犯の観点からも中々難しいところ。
そういう場合は、換気扇などで空気の入れ替えを。

扇風機などで空気を循環させるものいい方法ですが、この場合はモルに直接風が当たらないようご注意を。

◆エアコンについて◆
エアコン、涼しくて湿度も取れて、多分夏対策グッズ(?)としては最強アイテムではないでしょうか?
ただし、予算があれば、の話ですが・・・

我が家でも、夏場は35度くらいまでは平気で上がるので、エアコンは必須です。
エアコンなしでも過ごせたりする我が家の面々ですが、モル達には無理だろうな〜と思うので、気温が30度を超えるようになったらエアコンを使い出します。

エアコンを使う際の注意点は、風を直接当てないようにする事と、冷やしすぎない、と言う点でしょうか?

風を直接当てない、と言うのは、人間も同じ事なのでご理解頂けるかと。
あと、ちょっと解り辛いのが、冷やし過ぎない,と言う点。
モルの適正温度は25度くらいまでとなってる為、この温度に合わせればいいと思う方もいらっしゃるでしょう。
しかし、一日中エアコン付けっぱなし、と言うならそれでもいいのかもしれませんが、夜は切ると言う方が圧倒的に多いのでは。
そうなると、日中25度で涼しく過ごしていたモル達ですが、夜になればエアコンが切れ、急に温度が上がる、と言う状況に追い込まれます。
この場合モル達は、この温度差について行く事が出来ません。

もしエアコンを使う、しかも夜は切る、と言うのなら、設定温度は少し高めにし、切った後の温度との差をなるべく小さくする方が、モルの負担は小さくて済みます。
28度くらいの高めの温度でも、エアコンを使えば湿度も下がるし風も起きるので、大丈夫じゃないかと思います(我が家ではOKの模様です)

また、電気代節約を考えるなら、時間帯を絞ってエアコンを使うのも一つの手。
うちもこの方法で、タイマーを気温が上がる日中の10時〜16時の間だけセットしています。16時に切れますが、18時くらいに帰宅しても、結構涼しかったりします。
もっと暑くなったらわからないけど、最高気温が33度の日でもOKでした。
これも家によって変わってくるので、休みの日なんかに様子見ながらやらないといけませんが、一日中付けっぱなしよりは何ぼかマシです。

◆夏対策グッズ◆
ペットブームのお陰もあって、最近は小動物向けの夏対策グッズが色々で出回っています。
勿論、可愛いモルの為にも、これらを利用しない手はありません。

我が家では、「うさちゃんのひえひえすのこ」 を愛用しています。アルミ製のひんやりするすのこです。
他にも「クールプレート」や、「涼感大理石」 なんてのもお勧めです。ハムスター用に色々売ってますが、買うならウサギ用の大きめの物を。上で寝られるくらいの大きさは欲しいところです。

但し、警戒心の強いモルは、最初は中々使ってくれないかも。うちの子たちは、一週間ほどは遠巻きにしていましたが、最近は使ってくれてるようです。暑くなったら背に腹は変えられない(?)
1,2日でダメだと諦めないで、根気よく待ってあげましょう。

他にも色々出ているので、こちらからどうぞ。
また、モルのお店紹介ページに幾つかのネットショップを紹介していますので、うちの子にいいかも、と思えるものを探すのも楽しいかと思います。

◆餌は?◆
暑くなれば、モルのご飯も傷みがちです。
この時期は湿気も高くなるので、ペレットなどは冷蔵庫で保管する事をお勧めします。
せっかくビタミンC配合のペレットも、暑さでビタミンCが壊れやすくなっていますし、何よりも高温多湿でカビが生える、なんて事も!

でも、冷蔵庫を使う際には、冷たいままのペレットをそのまま与えないで!暫く置いて、常温に戻してからあげましょう。でないとお腹壊しちゃうかも!

野菜も水分補給の為にも必須ですが、こちらも冷やし過ぎないように。
冷たいようなら野菜を40度ほどのお湯で洗うだけでも違います。
また、夏ばて防止にビタミンCの補給をするのも、健康維持にお勧めです。

◆水◆
人間同様、夏場は水も大切な要素です。
一日に最低2回は交換しましょう!
夏場に限っては、気が付いたら水を変える、くらいでも良いほどです。

うちのみるくは水飲みが下手で、直ぐに汚れてしまうので、日に3〜4回は交換してます(休みの日は更にUP)

また、給水気の汚れもかなり酷いです。マメに洗浄し、毎日消毒してもいいくらいです。

うちでは予備の給水ボトルを一個用意し、消毒しながら回してます。
また、水の中にビタミンCを加えておくと、夏ばて防止になります。
暑くなるとかなりの水を飲むので、水一つでも気を抜かないで。

◆その他のグッズ◆
我が家で一番活躍してるらしき物は、実は2Lのペットボトルです。
これを夜中の間に凍らせて、朝、ケージの上にタオルで巻いてセットし、涼を取っています。
日中ずっと持つわけじゃありませんが、エアコンが動き出すまではこれで凌げている模様。

サ○トリーの烏龍茶とかのペットボトルは、容量が大きい上に四角いので、ケージの上でも安定感があっていいです。
尚、裸のまま置くと水浸しになるので、タオルは必須です。

あと扇風機とかもありますが、あんまりお勧めじゃないのが最近売ってる冷扇機
昨年使ってみたけど、涼しいのは最初だけで、後には湿度が上がるばかり…かえって不快指数が上がりました。

あれは窓を開けて、マメに保冷剤なんかを交換しないと涼しくありません。

多湿に弱いモルには、はっきり言ってお勧めじゃないです。
昨年買った冷扇機は、我が家ではお蔵入りしました・・・

◆その他◆
長毛種なら、夏場はいっその事ばっさり毛を切る!のも一つの手です。

うちのみるくも今だけ短毛種化しています。ペルピアンでアンゴラのみるくですが、今はアビシニアンどころかイングリッシュよりも短くなってるかも。
でも、当モルは涼しいのでご機嫌です。

見栄えは人間の都合であって、当モルにとっては涼しい方がずっと重要です。
健康を犠牲にしてまで、見栄えを追求しても仕方ないかと。

うちではザクザク切ってしまいますが、これも大人2人がかりで大変なので、難しいと思う方は病院等にお願いするのも手です。暴れる子も居るので、気をつけないとモルを傷つけちゃうかもしれませんから。

◆参考 〜我が家の夏〜◆
      うちのケージの夏仕様(モデル・ランディハウス)

  


ケージの上には凍らせたペットボトル、床にはひえひえすのこです。


真上から見た図。

  


この仕様にプラスして、日中(10時〜16時)は28度設定のエアコン稼動※。あと24時間シーリングファンを動かして、空気を回しています。
モルのいる部屋は家中で一番涼しい一階のリビングです。


※エアコンの性能にも寄りますが…
実は24時間付けっ放しの方が、電気代が安い場合もあります…

エアコンは起動する時に一番電気を食うし、10時では温度が高くなってしまっている&壁や床が熱くなっているので、ここから冷やすのはかえって電気代がかかるそうです。

我が家では、設定温度28度で24時間稼働にしたら、電気代が約3000円安くなりました。
この方が、人間もモルも快適に暮らせるので、皆様も家のエアコンと相談(と言うのかな?)してみて下さい。


TOPへ戻る